The wikis have been updated to MediaWiki 1.36 on 4 June 2021. There are still some small problems, but they are being worked on. If you see any other problems, please let us know as soon as possible and we will try to solve them.

ハーバート・S・マーティン

提供: ScoutWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

テンプレート:Infobox 人物

ハーバート・S・マーティン(Hubert S. Martin 、生年不詳 - 1938年2月11日)は、スカウト運動の指導者。1920年から没年までボーイスカウト国際事務局(現世界スカウト機構)の初代局長を務めた。また、外務・英連邦省の公文書送達吏(Kings messenger)を務め、その功績からコマンダーの位に叙された。

生涯

1898年に外務・英連邦省に入省。1916年に主任旅券官に就任。ナチ政権によるイングランド侵攻計画の中で、ヴァルター・シェレンベルクはマーティンのことを「半ユダヤ人」と言及している。[1]

マーティンはボーイスカウト英国連盟の初期の従事者であった。彼はベーデン=パウエルの指導者として1919年の第一回ウッドバッジ・コースに参加した。英国連盟国際委員会に奉職している間に、マーティンは国際事務局の局長(現在の世界スカウト機構事務局長にあたる)に就任することとなった。

ボーイスカウト国際委員会(現・世界スカウト委員会)は1920年にロンドンオリンピアで行われた第一回世界ジャンボリーに代表を派遣した31か国のスカウト連盟によって創設された。 委員会はロンドン市バッキンガム宮殿通り25に置かれ、マーティンは初代名誉委員長となった。

著書

  • Scouting in Other Lands, 1926

関連項目

{{#invoke:Side box|main}}

脚注

参考文献

  • Scouting Round the World, John S. Wilson, first edition, Blandford Press (1959) pg. 203.

外部リンク

先代:
(創設)
ボーイスカウト国際事務局局長
1920年 - 1938年
次代:
J・S・ウィルソン